2018年10月アーカイブ

DSC_0558の 30コピー.jpg

上野御徒町も多いけど浅草にも昼のみ居酒屋が多いです。

飲み助がいて昼から飲んでいますが、飲み友達と来ていたら昼から夜まで飲んでしまいそうな天国ですね。

浅草は世界の浅草になっていて、外国人も多くてとても賑わっていました。

DSC_0573の 30コピーのコピー.jpgDSC_0572の 30コピー.jpg

日本橋駅から高島屋に通じる地下街は再開発されてとても美しくなりました。高島屋別館には何を売っているのかわからない店など未来的になっていました。

食事は高級なので昼は5000円の予算があれば自由に選択できます。夜は10000円ですね。これだけの予算で食事に行ける人は限られていますよね。最低は1500円からありましたので私などはその食事になります。昼と夜の予算ですが、昔中小企業の社長さんに同行した時に昼は5000円と言って食事していました。経営者は頭を使うから美味しいものを食べないとだめだと言っていました。

多分、高島屋で食事する人は、都内にマンションなどの不動産を持っていて不労所得で生活しているシニア、1500万円を超える年収の亭主を持っている人。亭主はもったいなくてこんなところで食事したりはしません。経費なら別ですけど。

再開発される東京はとても未来的になっていて、三重スタジオのある三重県昭和村と比べると100年未来と私は感じます。

また、地方に住んでいるシニアは共稼で定年退職した夫婦が大挙して東京に押し掛けると考えています。ダブル退職金とダブル年金ですから都内の不労所得生活者のような収入になり、デパートで買い物、食事、コンサート、美術館周りと毎日楽しく過ごせるからです。地方で生涯を過ごして沢山金を残して子供にやるか、子供は当然遺産相続でもめますね。それを考えたら東京に夫婦で出てきて、人生を謳歌する方を選択する人が少なくないと思うからです。東京は金廻りの良いシニアのパラダイスですから。

だから、未来都市東京の人口は若い人からシニアまでどんどん増えていき、消費が拡大して更に発展していくと思っています。

DSC_0565 30のコピー.jpg

釜めしは自分のレシピにありませんのでこれを機会に勉強する目的があります。

鶏肉、干しシイタケ、海老、三つ葉、吸い物、沢庵と味付け。

自分で作る時は魚を焼いて入れるとか、素材に工夫を凝らしたいものです。レシピを探せば適当なものがあると思います。

窯は無いのでガス炊飯器か伊賀焼の炊飯用土鍋になります。

一つ一つレシピを増やして行けるようにしたいものです。レシピを覚えてしまえばいろんな具を入れて試せると思っています。

DSC00269 30のコピー.jpg

豊洲市場の場内売店は、築地市場の場内厚生棟の売店が移転したもので、市場で働く人向けの日用雑貨品を置いています。つまり、とても忙しくて市場外で買い物をする暇のない市場関係者用なのです。しかし、築地と同様に一般観光客にも販売しています。

だから、食料品の肉や魚の材料は置いていません。それは築地場外市場の一般観光客向けの売店においています。

築地の厚生棟売店には一般食材以外の生活必需品が何でも揃っていて、マニキュアとマッサージが無いくらいと聞いていましたので、多分豊洲も同様かと思います。

また、寿司屋さんやカレーや喫茶店などの食堂街もありまして、観光客が長い列を作って並びます。忙しい市場関係者は到底入れませんね。食堂街もそのまま築地の厚生棟から移転してきています。

余りに広大なので慣れないと迷路のようになっていて戻る道が分からなくなります。私は超満員の食堂街を見て食事をあきらめました。

DSC00247 30のコピー.jpg

豊洲市場の一般開放が13日から始まりました。早速行きましたが、人が多くて万博状態でした。

屋上緑化広場は芝生の足が4センチあるので歩くとふかふかです。景色も抜群で豊洲大橋から選手村建設現場、レインボーブリッジと見渡せる絶景です。家族連れに喜ばれると思います。

築地市場にはなかった屋上緑化広場でとても魅力があり、集客効果が期待できます。

DSC05875 30のコピー.jpg

夢の島アーチェリー会場は整地しただけで何もありません。アーチェリーは射る場所と的があればいいだけですから整地してあればいいわけです。

しかし、会場は何もないものの、夢の島公園の植物園以外は全部リニューアル工事しています。2億円の予算で公園を整備しているのです。東京の都立公園は未来30年分の公園の投資をオリンピック会場整備と言う名目でいっ気に投入している感じです。都内全域にわたって整備して外国から観光客を誘致したいという目的が明確です。都民にとっても子供を連れて公園で楽しめますからとてもいいことなのです。シニアにとっても憩いの公園が整備されることでゆったりした時間を公園で過ごせます。

東京はオリンピック再開発景気で盛り上がり、地方に比べて更に一世代未来都市になり居心地の良い首都になりそうです。未来を体験できる首都東京はどんどん人口が増えていくと思われます。東京こそ平成時代だと言われるわけが分かります。

DSC_0547 30.jpg

日比谷公園の小音楽堂の金曜コンサート。MCの滑舌がいいのでとてもよく話が聞こえました。

警視庁、自衛隊に比べてワンランク上でした。

滑舌がいいと一生ものだと気付きました。子供には滑舌の訓練をさせておけば生涯のうちでいつかはきっと役に立つかもしれません。

司会者は滑舌がよければ年齢なんて関係なく声がかかると思います。1000人も人が集まると滑舌が命ですから。

DSC_0552 30.jpg

日比谷フードコートB1のお店です。ベジタリアンの野菜や穀物だけのランチ。

私には合わないことを知りました。魚も肉もない食事なんて、何か物足らない感じが残りました。

葉っぱものの野菜は元々毒を含んでいるので、牛肉や豚肉を食べる以前は食べなかったと聞いています。毒が強いから。牛肉や豚肉を食べるようになってから野菜を食べても大きな害は無くなったそうで、今はダイエット用に毒素入りの野菜がもてはやされています。

葉っぱもの野菜は虫が付くと戦うことができないので葉っぱに毒を出すのです。そうして虫に食べられないようにしています。だから]虫のついた野菜は不味くて苦いのです。虫が付かないように毒を出して戦っているのです。

ベジタリアンの食事はその毒素のある葉物野菜や穀物ばかりの食事ですからやはり私の身体には合わないようです。いい勉強になりました。1600円も出しての経験で今後は二度とベジタリアンランチは頂かないと思います。葉物野菜はダイエットにはいいかもしれません。

DSC_0548 30.jpg 日比谷公園小音楽堂の金曜コンサートにいってきました。女性や学生も参加しているようです。

自衛隊も警察も音楽隊はパスを持っていて楽器を積んでコンサートに行っているようです。

消防庁の音楽隊はとても真面目な印象でした。人の命を直接扱っているからでしょうか。とにかくまじめな隊員ばかりでした。

動画は後日編集になります。

ユーチューバーは2人位でしょうか。撮影されていました。

ひびやこうえん

DSC_0546 30.jpg

大井ホッケー競技場取材で大井競馬場に行ってきました。

生まれて初めての競馬場です。三重県では同期に連れられて数回競艇場に行ったことがありましたので大台の仕組は分かります。

夜のレース主体なんですね。サラリーマンが来てくれるからでしょう。馬は美しい身体をしていました。

競馬と言えば東京の会社の役員が自馬を持っていて、全国を転戦する馬を追いかけて応援するのが趣味だと言われていました。当然自分の馬に賭けるのです。自馬だと買った時の嬉しさは特別だそうです。

とはいっても、20人から30人が投資する共有の競争馬なのです。私もダイナースカードで共同自馬を募集していた時に持とうと考えていた時期がありましたが、しばらくして無くなってしまい投資しませんでした。

役員さんに聞いたところによると、複数の共有馬を持って、大体100万円投資するとレースの賞金で70万円は戻ってくるとのことでした。それで全国を旅行して応援する趣味ならなかなかいいと思いました。

今では小遣い不足でダイナースカードさえも持てない身分とあいなってしまいました。残念。

DSC_0534 30.jpg

三重スタジオで三人前ですね。だし巻きは自分で焼きました。寿司桶を使用してかいしきの葉っぱをとってきて下に敷きました。

河童巻きは具が大体中心に来ています。きちんと四角に巻いていますから基本通りです。

冬にかけてはお寿司が美味しくなる季節なので、一番手軽です。カレーやビーフシチューに比べたらとても短時間で完成です。だいぶん慣れてきましたので更に早くなりました。

買うのは簡単ですが、手作りは一品づつの話もできますし、気持ちもこもっていて、材料も分かっていて安全です。スーパーのお寿司は買わなくなりました。自分の好きなお寿司で安く上がりますからね。

DSC_0510 (1) 30.jpg

晴海選手村取材でカレッタ汐留へ。

何と台風24号が巻き上げた海水が展望室の窓ガラスに付着してもやがかかったような展望景色でした。東京の高層ビルの展望室の窓にはもれなく塩つぶが付着していて展望室は霞のかかった景色となっています。六本木ヒルズの展望室も霞状態でした。

早く窓を拭いてほしいものです。

カレッタ汐留46階でレストランを探していたら「響」の看板が目にはいりました。「響」といえばサントリーのお店ですね。昔は「響」をキープしていたこともあって、懐かしく、店のレベルも分かるのでメニューを見てこれなら払えると考えて入りました。

ランチメニューは電通社員などのサラリーマン向けにリーズナブルな価格設定です。電通のような企画が仕事のところは美味しい食事を入れないと、いい企画も出てきませんからどうしてもうまいランチになるでしょうね。

いちばんお勧めの「チキン南蛮」にしました。ご飯がなんと麦飯なのです。これに「とろろ汁」をかけていただくと麦臭さがとれて美味しいのです。チキン南蛮はボリュームがあるのですが、更に1.5倍のチキン南蛮もありました。常連客はこの1.5倍のチキン南蛮を麦飯大盛りで食べているのです。若い人にはかないません。

味もなかなか良いランチで満腹でした。サントリーの「響」46階の窓から夜景がみえますから夜は結構な価格になると思います。商談やアベックにはもってこいですね。

DSC_0497 (1) 30.jpg

新国立競技場取材で六本木ヒルズのスカイデッキに行き、その帰りにランチしてきました。

レストランは少し上の階でいただくとご飯も美味しい、天婦羅は熱々、うどんは美味しいだしに特別舌触りのいい「稲庭うどん」、きしめんをうどんより細く切断した麺、お刺身も美味しくてさすがにプロのお味だと感心。全部が美味しい。

今度大手町に出店するそうなのでぜひ行きたいものです。なぜ、ちょいと上の階のレストランになるとワンランク味も何もかも上がるのでしょう。尤も、値段が高いので私は一番お安いメニューになるのは仕方ありません。

でも、安い店で高価なメニューを食べるより、高級店で最低の価格のメニューを頼む方がずっと美味しいということがわかりました。和食のおいしさは最高ですね。

DSC_0525 (1) 30.jpg

涼しくなって魚が美味しくなってきましたので、すしざんまいに。

だし巻きは自分で作ります。東京の河童橋で手に入れた正方形で銅製の玉子焼き器がありますのでそれを使います。いつも道具から入るのです。

巻き寿司は最近練習していますので真ん中に具が来るようになりました。動画サイトで勉強しました。

握りはネタを横巻にしています。シャリを少なくしてたくさんいただけるようにしています。

段々慣れてくると手際よく作れるようになりますから、これからも練習していきたいと思います。

悟り00000000.jpg

浄土真宗高田派は100回忌までお念仏の催促をしてくるのはなぜなのか?檀家数の分だけ過去100年分のお念仏の請求書を寺院の本堂に張り出してあり、お念仏をすることで請求書が外されます。どうして浄土真宗はこんな課金システムを作ったのか?

結論から言うと親鸞聖人の「悟り」とは本能のままに自由に生きること。つまり、本能のままということは大脳が記憶したほんのわずかな教育や道徳や経験ではなく、遺伝子の命ずる本能のままに生きなさいということ。それは、先祖代々数万年前から伝わっている遺伝子の命ずるがままに、動物として人間の群れとして遺伝子を次世代につないで家族、地域、日本民族が永遠の命を繋ぐことであると言われています。植物や野生動物や魚の本能と同じで群れとして生き残るためのノウハウを記憶した遺伝子を子孫につないでいくことで種を永遠に繁栄させていく。簡単に言えば人も動物として生きるということですね。

そのためには利己主義ではなく利他主義、人間の群れとして遺伝子の継続に役立つ生き方をすること。

それが人の「悟り」であると。お釈迦さまも、キリスト様も、モハメッド様も、親鸞聖人もその他の高僧もこの境地に到達されたと聞いています。「悟り」は動物本来の姿で生きよという「シンプル イズ ベスト」な考えなのです。

話を戻すと、浄土真宗高田派の100回忌ものお念仏は「悟り」の境地を気づかせるため、先祖代々を振り返り自分の体に息づく遺伝子について考える機会を与えるシステムではないかと思います。

「悟り」といってもなかなか理解できないのですが、100回忌までのお念仏の場を通して、親せきや地区の人と交わり先人の遺伝子が自分の体に宿っていて、人は遺伝子の乗り物にすぎないと言われるように、自分が体験し記憶したことよりも遺伝子の命ずるままに、人の群れが次世代に命をつなぐことに貢献する人生を歩むことが、人としての最重要課題だと認識させるためではないかと。さもないと人間という種が滅亡してしまいますから。ただ全員が遺伝子をつながなくても人の群れとして、8割から9割程度の人が繋いでいけば人は繁栄していきます。諸般の事情で遺伝子を繋げない人は繋いでいく人に側面から協力することだと言われています。

そう考えるとお念仏のたびにお寺に支払うお金も「悟り」を気づかせるシステムを維持していくための必要経費だと分かりますし、ご先祖様の遺伝子を次世代に繋いでいく、人の群れの一人として遺伝子をつないでいくように務めなさいという教え、遺伝子の命を永遠につないでいく営みとして、なかなかよくできたシステムだなと感心しながらお念仏を唱えていました。

DSC_0520 (1) 30.jpg

ついに三重県昭和村に光回線が来ます。今までは4K映像3分で4GB、何とアップロードは18時間ほどかかりました。東京なら15分程度です。信じられないほど遅かったのですが三重スタジオから4GBのファイルを連日アップロードしていたので、利用実績は5日間フル使用になっていたはず。隔週で使いますから10日間回線占有の実績でしたから、利用実績を調べるとニーズがあるということになったはず。

どうして敷設するようになったのか理由は分かりませんが、回線利用実績はFFビデオ制作が使い倒していたので少しは光回線敷設判断に貢献したのかもしれません。多分年末から開始になる4K放送、その後の8k放送開始に合わせてTV用に敷設したというのが原因でしょうね。でもインターネットも同じ回線なので助かります。4Kチューナーももう少し待つと色々出てくると思います。65型4Kテレビがやっと活躍してくれます。

永久に光回線は来ないと聞いていたのでとてもうれしいです。ケーブルTVが線を引くというのはNTTの線を借りると思うのでNTTが敷いてくれるのだと思います。

三重県昭和村は岩盤の上にあるので地震でほとんど揺れないのです。マップで見たら緑色でした。地震計を置いてあったのに揺れていなかったと聞いています。岩盤だから揺れないのだそうです。

これで、企業誘致もできることになります。大阪まで2時間、名古屋にも2時間で行ける恵まれた地理条件。光回線が来ることで企業が来てくれる環境が整ったというわけです。

DSC_0487 30.jpg

台風24号は三重県昭和村にも強風を吹かせたらしく、太い杉の木が道路に倒れていたものの、早朝いちばんにはもう撤去されていました。道路管理とはこういう管理方法を言うのでしょうね。

台風の翌日の朝は早起きして自分に関係する固定資産、道路、河川などを見て回って必要な対応を素早くしておくべきだと感じた次第です。

雨戸は太陽が出て乾いてからしまうようにしているのは仕方ありません。

DSC_0475 30.jpg

マグロの茶漬けはとても美味しくてうるさいお袋が美味いという一品です。

これは福岡のビル吉兆でレシピをいただいてきたタイ茶漬けの流用ですから美味しいのです。

料理はレシピを増やしていくと少しずつ流用したりできますから楽しいですね。

茶漬けの材料はいつも置いてあるので思いつけばすぐに作れるようにしています。

料理は女房がどちらが先に亡くなるかは分からないので、男が残ったときに料理ができないとすぐに後を追うというからと東京で厳しく躾けられています。掃除洗濯、風呂掃除、料理、後片付け、ゴミ出しですね。一通り身につけていないと男一人になると生きていけないようです。今まで頼り切っていますから何もできない自分に絶望するらしいです。

という躾で、ちょいちょい何でもお手伝いできるようになってきたというわけです。そして三重スタジオでは夕食の調理を担当できるようになっています。

DSC_0473 30.jpg

この色ですから昼から作って夜いただきました。翌日に食べたらさらにおいしくなっていてこれからは前日に作ることとしました。

緑のブロッコリーを乗せるのですが、どうしてあんなに価格が高いのでしょう。今日は「おくら」で代用しました。

ビールはプレミアムですが、恵比寿と交代にしています。買うときは6本まとめて。安くなりますから。一本づつ買うのはもったいないと言われています。

うっかり切らすと、ビーフシチュー用に買ってある赤ワイン、料理酒を飲むこともあります。

何度も作っているとだんだんコツらしきものがわかってくるところが楽しいです。悪いところしか指摘しないお袋が翌日食べたらうまいと言ってくれたので本当においしいらしいです。

有明体操サム00000000 30.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

有明体操競技場です。屋内競技は建物がでかいので取材しやすいです。

更に有明テニスの森駅からばっちり見えるので撮影もしやすい。

この日は時間制限があり、昼には日比谷公園に行くので無駄がないように撮影しました。いつもは無制限なのでやたら素材が長くて、その分編集のカット作業が膨大になっています。選択の幅が広がるので素材は多い方がいいのは言うまでもありません。

この日は小雨模様でしたので外科場にシートをかけていましたが、途中から雨が止まりましたので一気に現場が動き出しました。

homepage_bnr.gif

最近のコメント

カテゴリ

ウェブページ

タグクラウド