2019年2月アーカイブ

DSC_1469 30.jpg

お袋が移動販売車の魚屋さんで大きくて良いサーモンを買ってきましたので、寿司が食べたいのだろうと推察して少しネタを買い足して作りました。

小さな器は神戸で仕事をしていた時に京都の錦市場で買ったものです。使っていないのでこれからは使うようにしたいと出してきました。ちょいと京都らしさがあるかと。

暖かくなってきて魚が美味しい時期もあとわずかですから連日握り寿司作りを実施せよです。

30.jpg

新橋のSL広場です。ライブ撮影はスペースがない中何とかこなしたものの、それ以外で問題が。

何も問題はないはずなのに、手違いがあると問題が発生します。相手のあることですから、今までは一度も問題なくても新しい店では人が変わりますから全く違います。

つまり、目的のこと以外のことにはかかわらないという基本を改めて認識しました。自分が手順通りでも他の所で手順漏れがあると影響が出ることを痛感。会社の仕事でも他の手順漏れがこちらにかぶることがありますよね。キチンと連絡しておいても、それを正確に実行しないで甘い作業をされると穴があきます。指示は一問一句正確に実行してもらわないと問題の原因に。人に文句を言っても始まりません。自分が周知徹底しなかったから招いたこと。下請け会社に出した仕事の進捗遅れの責任と同じ。自分の責任と考えて反省、繰り返さないための失敗経験として蓄積します。契約についても問題発生を想定して具体的にしないと。

今後の撮影の教訓として勉強になったと思います。一度手痛い目に会うと人は忘れませんからね。

ライブハウスの撮影は何と言ってもスペースがないこと。狭い店内にぎっしりテーブルといすを並べているのが普通です。そこにお客さんが半分なら何とかなりますが満員だと撮影スペースは消えてしまいます。

狭いライブハウスの撮影は三脚スペースが確保できない場合はその場であっても中止するしかありません。あらかじめ契約に入れないと。50人以上入る店で撮影スペースのあるライブハウス以外は避けないと。更に目的のことだけ達成して撤収に。貴重な体験として今後に生かします。

DSC_1431 30.jpg

流石にプロはCanonやNikonを使っているのですね。私はてっきりSonyが半分かと思っていました。

まだSonyは駆け出しですからプロ用機材としてはこれからなのかもしれません。レンズもカメラも雨にも強いのはCanonやNikonですからね。

ミラーレスにすればとても軽いのにどうして変えないのか? 業務用機材は償却が済まないと変えにくいですし、レンズ資産がありますから変えにくいものです。

自分の場合で考えますと、先ずは機材費用がたまること、減価償却が済んでいることとデジタル機材であるビデオとカメラは下取り価格があるうちに売り逃げないと無価値になってしまいますので、5年で最適な機材に入れ替えるのが適当かも知れません。現金で買うようにしていますので貯めることが必要です。

DSC_1420 30.jpg

晴海選手村取材でランチしました。隣に居た若いお客さんは同じものを頼んでいましたが、何とご飯をお代わりしていました。私はこれでも満腹でしたのに。

年齢とともに食が細くなると言いますが、運動量が減る分食べられなくなるのでしょうね。

それでもこの日は6時間も歩いたり立ちっぱなしでしたから運動量は多いはず。でもごはんのおかわりはできない胃袋になっています。

商売はお客さんが良心を感じるようなサービスや品質が大切だと思いました。

DSC_1435 30.jpg

東京駅の大丸のデパ地下で今日のお勧めはと聞いたらとにかく3500円もするプロックを薦められて閉口しました。予算がありますので4人分4000円前後で何とか選んで、レジで小売りがなければ買わないと言いましたら、保冷剤を10個もサービスしてくれてきっちり冷やして持ち帰りました。いいね大丸。

だしまきは自分で焼きました。卵は4個。ガリは国産。

量は多いようですが、シャリが半分にしてありますから何個も食べられる贅沢寿司です。でも寿司屋で食べること考えたら激安ですからね。

家族にも好評でした。そうでしょう手渡された予算で倍の価格のネタ仕入れですから。そのお陰で上寿司になりました。

やっぱりデパ地下は凄い。食材天国と言われるだけのことは有ります。

DSC_1429 30.jpg

晴天の日になりました。天皇陛下の御在位に感謝して記帳してまいりました。皆さん一礼してから記帳されるのですね。うっかり手を合わせそうになります。

入場者はそれほど多くは無くて待ち時間も3分程度でした。急な記帳通知でしたから知らないのでしょうね。

宮内庁の庁舎前に記帳所が設けられておりました。

平成の時代が終わるのだと思うと感無量です。

1951年(昭和26年)9月8日、日本政府は「サンフランシスコ講和条約」(正式名:日本国との平和条約)に調印した。同条約は1952年(昭和27年)4月28日に発効し、日本は正式に国家としての全権を回復した。外交文書で正式に戦争が終わった日は1945年(昭和20年)9月2日であるが、講和条約発効まで含めると1952年(昭和27年)4月28日が終戦の日である。

私はGHQの占領が終わった年の昭和27年生まれですから、激動の昭和という時代に生きた一人と言えます。

DSC_1407 50.jpg

DSC_1408 50.jpg

青山ツインタワーにある「うお藤」の「ちらし寿司」1250円です。ネタがとても美味しい、白身魚は歯ごたえがぷりぷり、こんなに美味しいちらし寿司は個人ではねた仕入れに金がかかり過ぎて作れません。

ランチだけでなく、夜に顔を出したいお店です。https://retty.me/area/PRE13/ARE23/SUB2303/100000050947/

東京は本当に食の文化が花開いていると思います。和食は最高です。

そして、マカロニのサラダは一度作ってみたいです。とても美味しくてリーズナブルなお店です。夜は高いかもです。

DSC_1399 50.jpg

DSC_1398.JPG

西葛西駅で駅員さんに聞いたら、何と専用の地図を渡してくれました。

駅から徒歩5分です。https://www.jalan.net/yad361950/plan/?vos=evjlnpg0022&cxlt=n7lqmdjzmvlsm2k02zw2y82hq2ng&pog=mt_e_kw_aud-295556345966:kwd-357254215911_dv_c_cr_286933138034_gp_48446021440_cm_357336682&gclid=Cj0KCQiA2L7jBRCBARIsAPeAsaPA6n5a42egPbFfrgoknZqqkRxF0elXCEz8-6XHKKvO2FoQmvKDgX8aAndsEALw_wcB&gclsrc=aw.ds

恐竜が受付をしていて受付が無人のホテルです。多分画面を見て客がチェックイン処理をするようです。10階以上ある大きなホテルで価格が安くて4000円以下です。流行るはずです。

変なホテルはハウステンボス系列で全国展開していますね。

DSC_1396 50.jpg

例年は15日に提出していましたが出張日程の関係で22日提出になりました。、それでも10人以上の人が並んでいました。

受付担当者はチェックポイントだけを見ているようです。そして鉛筆でチェックを入れます。

都内の場合は多分消費税に関係ない営業等収入が1000万以下の個人事業主は、殆どポイントチェックではないかと。件数が多いのでポイントを絞ってチェックしないと追いつかないはず。それでも沢山ですからお疲れ様です。なお、所得金額合計を見ることで税金の知識有無が分かるはず。38万以下は税額ゼロ。還付有無。これくらいでしょうか。添付資料に個人番号が付いているか。青色申告決算書がシステム印字されていればバランスチェックが入るので整合が取れている。受付印を押してお終い。営業収入1000万以下は弱小業者ですからね。税金を細かく調べて取ってもたかが知れています。スズメの涙ですから。

しかし、三重県の場合は違います。大手スーパーが個人事業主を全滅させましたので数が少なくなり、個人事業主の確定申告書は全部チェックが入り、誤記などの訂正依頼がきます。

個人事業主の廃業が増えていますので、事業用の購買力が減少していると思います。このため大企業の品物が売れなくなっているはず。個人事業主を育ててどんどん事業用の購買をさせて大企業をもうけさせて税金を納めて日本国が豊かになることを願うものです。

DSC_1394 50.jpg

https://cookpad.com/recipe/4840947

家にあるもので簡単に作りました。普段作る生姜焼きの方が美味しいかも。

サラダにはごま油を使用しています。サラダ油は危険なので食べません。ボケの原因になると言いますね。

天婦羅を作りたいのですが、ごま油にすると高くつきますし、サラダ油は使用禁止だし。天婦羅の油のめどが立てば天婦羅も作りたいのです。

ポテトチップスはサラダ油で揚げているらしい、油で揚げた種類のお菓子沢山食べる人は先ではボケるのでしょうね。本人の自由なので特に言いませんが。サラサラサラダなど大手放送局の放送内容に対する責任など全くありませんから信じないようにしております。視聴率最優先ですからね。

DSC_1388 50.jpg

今日は久居まで出かけましたのでちょいといいネタを仕入れました。やっぱり寿司はネタ次第でしょう。問題はレジがオートテラーマシンのため慣れないので面倒でした。

味が全く違います。

お寿司の台も大型のものを手に入れてちょいといい感じかと。

上の天巻きは少しお塩を効かせていますのでそのままで美味しくいただけます。大葉もたくさん入れています。

何というか冬場はお魚が美味しいのでたまりません。お袋も上機嫌というわけです。親孝行握りですね。

DSC_1369 50.jpg

このレンズはSONYのGマスターという最高峰のレンズと言われています。とても小さくなりますし、散歩に持ち出しましたが60分持っていても耐えられる重さです。

APS-Cにすると400ミリ×1.5倍×2.0(全画素ズーム)で1200ミリ

フルサイズだとズームすると800ミリになりますが、画質は目だつほど劣化はしません。使える範囲です。

散歩でちょいと感覚を試してきました。次回はビデオカメラにつけて試してみます。

60-600ミリにしなくてよかったとしみじみ感じています。私の場合は重いというのは致命的な欠陥です。CANON 5Dm3を手放したのも重いからという理由です。でかくて重いのは長時間持っておれません。映りが同程度なら軽い機材に限ります。

1200ミリで撮影すると遠くの被写体が手元に来ますから凄いなという感じです。それもくっきり映っています。

カメラ初心なら迷わず純正の最高のレンズを選ぶべきだと思いました。だってあらゆる面で優れていてきれいに映ります。軽くて小さくて撮影しやすいです。問題は価格だけです。

またしても機材購入で日本経済に貢献しました。SONYから税金となって国庫に入ります。

DSC_1384 50.jpg

DSC_1386 50.jpg

https://www.msn.com/ja-jp/lifestyle/food/ふっくらカキの旨味エキスがたまらない-「カキ雑炊」/ar-BBTBZfx?ocid=spartandhp#page=2

ふっくらカキの旨味エキスがたまらない「カキ雑炊」をレシピ通りに作りました。とても美味しい味です。

カキは期限が来ていて半額、ニラを買っただけですから一人300円程度で作りました。家にある食材は別です。

しいたけは干しシイタケを戻して使いました。ネギは自家製。お米も家のもの。

ダシは昆布だしと本だし。溶き卵は穴あきしゃもじを使っています。

カキの旨味がとても感じられてよかったです。ただ今日は暖かかったのでもっとさむいひだったらさらにおいしいとい

DSC_1364 50.jpg

今日はオリンピック動画編集に区切りがついて、確定申告の仕上げ。後は国保の正確なかけ金額だけに。税控除になります。

個人番号記入してどんどん進めます。昨年の確定申告書をたたき台にしますのでスムーズです。個人事業主として度重なる機材購入で日本経済に貢献、適切な税務申告で納税義務を果たす。日本人としてまっとうに生きることこそ大切だと思っています。

ラーメンは先日札幌で買ってきた味噌ラーメン。やっぱり美味しいです。卵とウインナとハムを乗せてネギと海苔も載せます。まあ、一般的な味噌ラーメンです。

そしてポテトサラダを付けました。お袋といただきますので柔らかいポテトサラダは食べやすくて好評です。ミニトマトは先日の残りですけど。ポテトサラダは多めに作って明日もいただけるようにしています。だんだん主夫のようにやりくりを考え始めているのかもしれません。

何といっても東京から三重のお袋様に料理を作りに来ているのですから、どう考えても親孝行息子だと思うのですが。他の人はそうは思っていないようです。逆でしょうね。

明日は、ステージ撮影のマルチ編集とBlu-rayテスト作成。またしても一日かかります。その中で60分の山登り散歩を入れます。普通の生活をしていて年に一度健康診断受けるよりも自分で日々健康管理して自分の免疫力を高めるように行動する方が健康に寄与する。120歳まで生きるための糧になると考えています。

一つ問題があるとすれば、個人事業主はサラリーマンとは違って毎日が日曜日であるため曜日を意識していないと曜日がわからなくなること。映像の仕事は楽しいので土日に休む必要がないこと。ここ5年間は平日、土日関係なく撮影や編集しています。ストレスも溜まりません。

DSC_1361 30.jpg

https://cookpad.com/recipe/4288016

チーズフォンデュを作りました。冷蔵庫にチーズがありましたので足らないものを買ってきて作りました。

チーズに牛乳と片栗粉と白ワインを入れています。

ウインナととてもよく会います。バケットはちょうど一本売れ残っていたのでラッキーでした。とはいってもバケットとは何かわからず調べたらフランスパンの一種で長いやつでした。

なぜかイカもあります。これはブロッコリーの代わりに入れましたが何の関係もありません。

赤ワインを飲みながらいただきました。

簡単で美味しくできるので助かります。

15時ころになるとお袋が今日は何を作るのかと聞きに来るので、そこからレシピを探しています。明日は何にしようかな?

DSC_1355 30.jpg

https://pinky-media.jp/I0017199

簡単なのにとても美味しくできます。調味料を変えるだけでこんなにも美味しくなるとは驚き。

白菜と豚のミルフィーユ鍋 ポン酢で食べるところをもう少し足して。いつものお鍋が格段にUPします。 材料:白菜、豚ばら肉、だし汁..

もっと白菜と豚肉をぎっしり詰めないと美しく仕上がらないみたいです。

料理は楽しくて奥深いものです。

選手村サム1 30.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選手村動画はアクセスが多いです。マンションが完成してきたことと、音源リンピックの後改装して売り出すので、そのお客さんが見ておられるのかもしれません。

それにしても選手村というには豪華なマンションの作りです。さらに、鉄筋もぎっしり入れてありますからそこらのマンションより耐震性が高そうです。

重厚なマンションでも建設当時から見ていると鉄筋の入れ方に違いがあります。日本生命のビルなんかは鉄骨と鉄筋だけでビルの形ができるほど入れてありました。保険会社は災害の後も仕事がありますから耐震性は最高だと思います。それに近いような選手村のマンション構造ですから飛ぶように売れるでしょうね。

子供にも勧めますが、何分通勤に少し不便なところなのが玉にキズという感じですね。人によりますけど。

新国立ペンキ塗りたて1 30.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新国立競技場です。ペンキ塗りたてと銘打ちました。

最上階の足場はすべて撤去済です。

これからどんどん美しい姿が見えてくるものと思います。

屋上は新宿高島屋から撮影しています。都庁は北展望台が閉鎖されているため映せません。

高島屋に何度も行くのでタカシマヤカードを作ろうかと少し考えているところです。ゴールドカードを持つと休憩室の喫茶店に入れますのでいいかなと。お買い物相談のための休憩室だそうです。コーヒーが飲めるのは当然ですね。でも年会費が高いので難しそうです。

DSC_1319 50.jpg

都バスは210円定額ですから、3回乗り換えるなら一日券の方がお得になります。

細かく計画すると取材の時間も計画できますし、太陽光線の方向も順光になるように計画できます。食事は何処にするのか、取材時間は何時間にするのか、画角はどうするのか、細かく計画することで取材の計画も立ちます。

少し手間ですが、効果は必ずあると信じています。

個人事業主ですから細かく計画していきます。

ところで、最近は70歳まで働く環境にするとか、定年は撤廃して年金は75歳から倍額もらえるとか。いわれていますが、確かに長く働き続けると生活には困りません。給料が少なくてもいいのです。どうして働いていると生活が安定するのかと言うと、昔親父から聞いているのはこんな話です。

人は昼間働くと生活費には困らない。何故なら、昼間働いていると小遣いを使わない。昼間働かずに遊んでいるとどうしても小遣いを使う。これが積み重なるからあっという間に破たんするというのです。だから昼間は会社に行って働くようにと言われました。金は貯めるものではなく使わないから貯まるものだと。

DSC_1314 50.jpg

ANAで「てまり寿司」をいただきましたが、シャリが大きいと感じました。これでは沢山は食べられません。もう少し工夫する必要があると感じました。

飛行機の中ではやはり恐怖心を消すためにアルコールをいただくのが一般的なので、北海道作りの一番搾りを。

出来たら自分オリジナルのお寿司の形を考えたら更にいいのでしょうね。

DSC_1299 50.jpg

札幌雪まつりでびっくり。

何と日本と共に半世紀というタイトルのポスターの中段に描かれている日本地図。

始めて見ました。日本地図の中に台湾が含まれているものは。ビックリしますね。

日本地図とは書いてないものの台湾を含めたこの地図の意図することは明らかと感じた次第です。

台湾は中国の地図に描かれるより、日本地図に描かれたいということですね。

もしこうなれば、中国も韓国も太平洋には出られませんね。完全に日本が両国を閉じ込める形に。このような地図が出回るとどんどん意識がこちらに向いてくるでしょうね。

DSC_1293 50.jpg

雪まつり会場の屋台のお店であこがれるスープカレーいただきました。

自分で作ったものと味は良く似ていました。これで300円。

味に自信を持ってまた作りたいものです。

DSC_1283 50.jpg

小樽でのランチは人のあまりいないお寿司屋さんにしました。待ち行列は嫌いなので。

結論から言いますと観光地価格。ワンランク下げたネタと言う感じでした。見た通り閑散としたにぎり寿司たちでした。

飾り付けもまばらなお寿司でした。観光地ですからこんなものかもしれません。

でも、飾り付けについては勉強になりました。

DSC_1287 50.jpg

小樽の運河倉庫です。天気が良くて助かりました。昨日まではマイナス20度超えていたそうです。

ここでは日本語が殆ど聞こえず、外国語の街でした。たまに日本語が聞き取れるとホッとするのは何故なのでしょう。

天気が良くて-10°位とのこと。太陽が当たると少し暖かく感じました。しかし、手袋なくでは過ごせません。超冷たいのです。

DSC_1264 50.jpg

いいお刺身が手に入ったというので、それではお寿司にしようということに。

酢のガリとサーモンもを買ってきてそれなりに。だし巻は自分で作ります。卵4個は少し多かったかな。

寒い時期はなんといっても魚が美味しい時期なので沢山いただくに限ります。暖かい身の緩んだ時期はほとんどいただきません。

今日は寿司を乗せる下駄を買ったので乗せてみました。今度はもっとでっかいのがいいかもしれません。いろんな食べ物も乗りますから。洗い物が下駄だけで済むようにしたいものです。

今度はもう少しお魚の形を意識すると面白いかもしれません。


やっぱりネタがいいと美味しいのです。

DSC_1260 50.jpg

会社を辞めた後の人生は人さまざまなので話を聞いていても飽きません。

まあ、私と気の合う人は変わりものですから、当然人生も変わっていて面白いのです。普通の人は私などとランチしても関心のない話ばかりで面白くありませんからね。

その人は都内の某音楽芸能事務所と関係があり、東京で美人のプロのソシアルダンサーや有名な女優さんと面識があることなどを話していました。東京は有名人に会えるのでいいところだと。写真を見せてもらったら本物でした。

私もついていきたいものです。有名人とはいえ何かの縁があるととても優しく接してもらえるようで、多分ファンクラブに入るように誘導されるのでしょうね。そして高額なチケットを買うことに。とにかく有名人とはいえ集客こそ命ですから仕方ないとも言えます。

DSC_1259 50.jpg

朝ドラの続きであさイチを見ていたらお鍋の後でパエリアを作るレシピをやっていましたので試しました。本当は本格的に作る予定でしたが、田舎のスーパーでは殻付きのエビがありませんでした。イカも適当なものがなくて簡単に作れるお鍋後のパエリアとなりました。

味はまあまあでしたが、お鍋の後はご飯を減らしているのでほんの少しのご飯となりました。それでもお米から焚いたのです。

近いうちに本格的なパエリアを作りたいものです。問題は予算をかけないで美味しく作る方法を考えることです。レシピ通り揃えるだけでは能がありませんから。

DSC_1253 50.jpg

ガスレンジで焼くときに鉄の受け皿を置いて焼いたらよく焼けるものの水分が残りました。受け皿なしの方がいいようです。

はじめにレンジを温めてから焼くとスムーズのようですが、15分くらいかけて焼いた方がいいかもしれません。

おろしは家に大根があるので畑から抜いてきてすり下ろしましたので新鮮でした。

数をこなさないと焼き魚も自分のものにはなりません。

DSC_1239 30.jpg

ビーフシチューは前日作ったものです。当日食べるものとはコクが違う味に変わっています。美味しいです。そして、今回はポテトサラダを作りました。サラダが作れるとちょいと二品になります。隠し味というだけあってこれまた美味しくできました。お店の味になるという触れ込みです。

食器については、いただいたものがあるはずなので探して使いたいと思っています。いいのがなければノリタケで探す手もあります。

料理は結構癒しの時間になるように感じています。何せ大体レシピ通りに作るので美味しく出来上がるという安心感があるからでしょうね。お店で美味しいものをいただくのもいいのですが、自分で作ると3倍楽しくて美味しくて満足感が得られます。お店で食べる時はレシピや飾りつけ技術をいただきに行くという位置づけですね。

DSC_1233 3030.jpg

FFビデオ制作の機材はオール4Kで揃えています。メインはSONYのシネマビデオカメラ FS5。ステージの上手と下手の画角を抑える固定カメラはSONY AX700×2台で固定カメラとしてどんなステージもきっちり撮れます。引き用のカメラはSONYのα7Ⅲを使います。引きの場合は手元に置いて客席などの撮影も可能です。メインはアップに使います。

指揮者など、別のアングルから映す場合は別途用意してあるSONY AX55を使用します。

照明と音響が揃ったホールのステージ撮影はきれいに映ります。ライブハウスなどのスペースの無い会場はマルチカメラを設定できない場合が多く、一か所にマルチカメラを設置するなどになる場合があります。通常は3から4か所から撮影しますので画面切り替えがTVのようになります。驚きの映像にしたい場合は一度お試しください。品質担保のため原則としてリハーサルから撮影参加します。

お値段は見積りさせていただきます。

マルチカメラ撮影をご希望の場合は早めにご連絡をお願いします。スケジュール調整や会場下見スケジュールなどが必要なためです。都内、関東圏、三重県、東海地区、近畿地区なら対応可能です。DVD、Blu-ray、動画公開など対応いたします。

お申し込みはHPの「問い合わせ・申し込み」から、http://www.ffvideo.biz/

或いは電話でお願いします。080-7825-0718

DSC_1221 30.jpg

反省点の多い出来栄えでした。いつもは小さなエビなのですが今回着大きなエビで。しかし、まだ小さかったのです。もっとでかいエビを使わないと頭と尻尾が外に出ません。

一度、海老名サービスエリアに売っていたのでエビについて聞いたら特別大きなエビだと言っていました。小さい場合は頭と尻尾を外に出すように二匹で作らないといけません。今日場編集で忙しくて考えていなかったので失敗しました。

次回は考えて作ります。

DSC_1191 30.jpg

有明アリーナの取材に行って、ランチを食べようとしましたら、近くにはコンビニしかなくて少し歩いてここにたどり着きました。牛丼ばかりなので一番高価な定食にしました。

それでも安いのです。近くにレストランが全くないので超満員でした。

有明アリーナの動画は近日中に公開予定です。

DSC_1184 30.jpg

取材であちらこちらに行く関係から見つけました。都内某所の自販機の側面に貼ってありました。そもそもこのような募集はグレーゾーン。白もあれば黒もあると感じます。初めに見つけたポスターは都内地下鉄駅前の地域でしたが1週間ではがされました。その1か月後都内の納得感のある地域でまた見つけましたが、この地域が元締めかと思うと黒に近いグレーだろうなと感じました。

こういう仕事は健全な生活環境の人は応募しないと思います。グレーゾーンですから何かのタイミングで顧客名簿や働いているものの名簿が警察の手に入ると数珠つなぎで捕まります。風俗業はなかなかデリケートで、水商売の風俗営業の裁判を傍聴した経験から仲間内では違法ではないはずという認識だった。詳しく知らなかった。と裁判で行ってもダメなのです。捕まらなければいいのですが、何かの別件逮捕、タレコミ、顧客とのいざこざなどで警察が動くこともあります。だからグレーゾーンの仕事。

買い物を頼まれていったけれどそのうちに別途5万円出すからサービスしてほしいと言われたら断りにくいでしょう。そうして深みにはまっていきます。それも自分よりずっと高齢の方だったりして。考えるだけでも恐ろしい。

しかし、返す当てのないローン返済に追われている。急に金が要るなどの特別な事情があるとグレーゾーンでも電話をかけて応募してしまうかもしれません。

FBの情報から電話をかけて、いつか逮捕されて裁判の法廷でFBの情報を見たとか言われては困りますので、電話番号は写しませんでした。法廷は検事が被疑者をつるし上げる場所なので、それにつながるようにことは避けないといけません。検事ほど恐ろしい人はおりません。捕まったら最後家族や親まで法廷に引き出されてどんな育て方をしたのだなどとつるし上げられますから。親をそんな目に合わせることはできません。子供たちに迷惑はかけられません。

元締めがしかるべきところの人か組織だとするとやばいっす。しかし、合法営業の風俗店が元締めなら大丈夫ですね。果たしてどちらなのか?  本能を刺激するポスターから見ると前者でしょうね。健全な風俗店なら多分活字だけの募集ポスターでしょう。

DSC_1186 30.jpg

日本料理の名店「なだ万」お弁当とお茶を出されたら仕事がうまくいかないわけがありません。最善を尽くすのが義理というものですね。

私はこのような心遣いに弱いのです。

頑張って撮影したのは言うまでもありません。ご馳走様でした。その後の打ち上げも参加させていただきました。

DSC_1183 30.jpg

DSC_1182 30.jpg

東京アクアティクスセンター取材の帰りに辰巳からバスに乗りました。バス停の時刻表はこんな感じで毎時間2本のバスが運行されていて、これなら住民の足となることができると感じました。

公共交通の重要性は三重県に住んでいると気づきませんが、東京に住むとその大きなメリットがよく分かります。東京は生涯公共交通で過ごしますから毎日よく歩きます。多分2キロ以上。だからシニアも足が元気なのです。免許証の返上も関係ありませんのでのんびり生活できます。

地方県の百貨店がどんどんつぶれていくのは公共交通が発達していないからだと分かりますか? 多分分かりませんよね。百貨店は地方の文化発信地なのでつぶれたら困ります。

私は地方が構造的に衰退していき、東京だけが栄えていくのは公共交通完備がキーになっているからだと考えています。可処分所得額が全く違う生活環境なのです。方や可処分所得が潤沢で世界一の食文化が花開き、方や可処分所得が少なくて百貨店が維持できない。よく考えればわかると思います。町興しするなら公共交通完備に取り組まないと。

私は三重県と都内の両方に住んでいますのでそれぞれの良さや問題点がよく分かります。三重県の場合、もし、私が県知事になって三重県を変えようとしても東京に10年以上住んだことのない議員さんたちがこぞって反対するので何も進まないでしょうね。誰かが先頭に立って地域を変えようとする場合、変えた後の地区に住んだ経験がないと改革提案の内容やメリットが理解されないのでつぶされることが目に見えています。今まで取り組んできたことがほとんど否定されるのですから無理もありません。人は見たことのないものは発想として浮かばない、信じられないので仕方ないことと言われています。

つまり、私が三重県を東京のノウハウを使って住みやすく変えようとすることは、無理だということになります。

それでも何とか変えたいのなら、こんな方法があります。

1.東京都に編入してもらい、都庁企画部の職員に三重県の構造改革案を提案してもらう。都庁の職員や都内の会社員はほとんど全員公共交通通勤。

2.東京都と姉妹都市契約を結んで、都庁企画部の人を半分以上入れて三重県の構造改革案を作る。

とにかく、あるべき姿の都市である東京都企画部の知恵を借りるということです。

三重県の場合は、小学校、中学校、高校と先生はほとんど全員自動車通勤ですから、子供たちは自動車を使う生活があるべき姿だと植え付けられています。そして子供が社会人になって会社員、県職員や教員になるのですから、自動車はあるべき生活の姿なのですと仕事や教育に植え付けていきます。それが自動車産業を支え、日本の経済を支えているのですから正義なのです。その繰り返しの中、若者たちは何かを感じて県外に出ていくようになったという声もあります。

そうです、東京の公共交通があるべき姿と三重県の自動車があるべき姿は全く違います。真逆です。県政のすべての発想の相違点がここにあるという事をまず自覚していただくことからでしょうか。

まあ、都内に住んでみないと分からないので仕方ないのだと思います。誰が悪いのでもありません。県民全員の意志で県政が動きますから、県民の半分以上が都内に10年住んだ経験がないと改革は無理だということに。

しかし、中国のような独裁政治体制であれば県民の半数の賛成が必要という民主主義の限界をすぐに取り除いてあるべき姿に変えることができます。この壁は民主主義の壁ですから県民半数以上の賛成がないと崩せないのです。民主主義は長所だけではなくそれと同じくらい大きな短所もあるという事かもしれません。だから「民主主義の限界」を感じるのです。

東京と地方の格差という意見もありますが、転居の自由が保障されている日本では格差や不公平ではなく転居すればいいだけと言われます。地方の田んぼも山も金を生まない時代、守るものもなくなり長男長女も家から解放されます。民主主義の限界がある以上如何ともしがたい生活環境ですが、生活の楽な公共交通完備の地域へ転居という道があるので救われるとも言えます。だから若者たちは本能的にその違いを感じ取って東京に出てくるのかもしれません。

homepage_bnr.gif

最近のブログ記事

最近のコメント

カテゴリ

ウェブページ

タグクラウド