凄いね、NHKの朝ドラはハリウッドの映画手法に準拠して作られているのでとても分かりやすいです。FFビデオ制作

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_20190627_080808 25.jpg

主役の衣装についてですが、沢山キャストが並んでいても主役だけはだれが見ても分かるようになっています。

それは衣装です。目立つ衣装と共に、ヘアバンドをしていますから他のキャストとは差別化してあります。だから一目見れば主役と分かるのです。

心理的な心の動きを照明や、映像で表すのも定番です。だから勉強になりますし、とても好感が持てます。

動画の場合も同様ですが、少し被写体が違うので同様ではないものの、映像に命を吹き込むことが最重要だと考えています。生きていない動画は視聴されませんが、生きている動画はヒット作になっていきます。

更にキャストも重要です。今回は美人とイケメンを盛りだくさん。どうしてNHKがここまでこだわるのかと思いますが、マスコミは視聴率が稼げないと番組は中止になりますし、予算も獲得できません。民放なら広告が付きませんので番組は中止、会社は左舞になります。

YouTuberになってはじめてわかったことは、視聴回数がヒットしないと課金が伸びませんので経費倒れになり動画製作中止に追い込まれます。だから、何が何でも視聴回数を稼げる動画を作らないとなりません。マスコミと同じです。だからついなりふり構わずの作品になってしまうのです。マスコミは真実や正義よりも煽って視聴率を稼ぐことを優先しています。とにかく視聴率を上げないとコマーシャルもつかない、給料も貰えない、ボーナスもないのです。だからマスコミはなりふり構わずに煽るしかないとも言えます。生活がかかっていますから。

消費税の引き上げもマスコミは除外と言われれば一切報道しないという、金を稼ぐことだけを考えているマスコミの本性が現れています。

でも、でっち上げ、嘘の情報を流すマスコミは困ります。最低限のモラルは守ってほしいものです。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.ffvideo.biz/mt/mt-tb.cgi/1574

コメントする

homepage_bnr.gif

カテゴリ

ウェブページ

タグクラウド